背中ニキビ治らない

背中は、体の中でも比較的皮脂腺が発達している部分ですので皮脂の分泌が盛んでニキビができやすい部分です。顔と異なり、不潔になりやすい部分ということもあって背中ニキビに悩まされる人は少なくありません。背中ニキビができた時には、より清潔を心がけるのが重要です。きれいにしていても体質によってはニキビができますが、皮膚科を受診すると最適な薬が処方されます。背中ニキビの治療が得意なクリニックもあり、自費ですがメディカルエステなどの施術で良くなることもあります。ホルモンバランスの影響で、生理前などに悪化しやすいのがニキビですので、女性の場合は生理前には特に食生活や睡眠に気をくばったりストレスをためないようにするのも重要です。こすったり指でつぶすと跡になりますので、極力優しく泡でなでるようにして洗います。殺菌効果のある石鹸を使うと、ニキビのもとになる菌を殺菌することができます。ニキビ用のローションなどでケアをして、目立つ部分には薬を塗るのが良いでしょう。化繊の洋服は通気性が悪く刺激になることがあるので、コットンやシルクなどのインナーがおすすめです。

背中ニキビ対策

背中に皮脂腺が多い上、ストレスがかかると背中にニキビが出て、それを手で掻いて、気づかないうちに背中ニキビをつぶし、その跡がシミとして残っています。最初は全然気づかず、そして気にすることもなかったのですが、キャンプに行ったときに、タンクトップや水着で過ごすことが多く、そこで撮った写真を見て愕然としました。それ以来、もう10年くらい背中ニキビ対策を行い続けています。
まず、インターネットでいろいろ原因を自分で探り、背中のムダ毛の脱毛とピーリングが即効性があると知り、背中のムダ毛の永久脱毛を約2年かけて行いました。その後、背中のピーリングを行っている皮膚科を探し、まず受診。しばらくはピーリング、イオン導入、ビタミン剤、ニキビが出た時の塗り薬、で月1回、1年くらい通院しました。
結局、背中の皮膚が乾燥する事も背中ニキビの原因となっているので、朝晩の炭酸スプレーとボディクリームでの保湿をかかさず行いました。
完全にとは言いませんが、皮膚科で撮ってもらっている写真を見ても、1年でシミも薄くなり、今でもニキビは出ますが、マシになりました。
一般市販薬のニキビの塗り薬は自分のニキビ原因には合わない上、余計に悪化させることも分かったので、現状としては、定期的なピーリング、イオン導入、毎朝晩の炭酸スプレーとボディクリームでの保湿を続けています。
恐らく、まずは背中ニキビの原因をちゃんとプロに見てもらってから、自己対策を行わないと、全く逆効果なこともあるので気を付けたほうが良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました